C/C++迷信集

C/C++ を使うプログラマは大勢います。しかし、その多くは OJT を通して言語を学んだのではないでしょうか? 実はそこに大きな落とし穴があります。

コンピュータや工学のことをよく知らない人たちは、時代の先端を歩むプログラマには「迷信」など無関係だと信じて疑わないかも知れません。しかし、迷信や誤解はどんな世界にも常に存在しています。

というわけで、ここでは C/C++ にまつわる迷信、誤解、よくある間違いを採り上げていきます。非常に後ろ向きな企画ですが、暇つぶし気分転換に読んでみてください。もしかすると、ご自身が迷信にとらわれていたことに気付くかもしれません。

追記(2009/03/15)

このコーナーでは、C/C++ にまつわる迷信、誤解、よくある間違いを扱っています。決して「迷信」だけではないのですが、タイトルにはすべて[迷信]を付けています。

これは、主に検索エンジンでタイトルを見た方が、タイトルに書かれた内容が正しいと誤認するのを避けるためです。[迷信]以外に、[誤解]とか[間違い]などを付けるという方法もあるかと思いますが、正確な分類が困難なため、一律[迷信]としています。

迷信とはいえないようなものまで[迷信]と書くのはどうかというご意見もあるかと思いますが、このような事情ですので、何とぞご理解ください。

書籍紹介

このエントリーを含むはてなブックマーク