第10回 メモリの動的割付け

メモリの動的割付け、あるいはオブジェクトの動的生成の方法は、C++とC言語では大きく異なります。

new および delete 演算子はない

C++では、オブジェクトの動的生成と解体に使っていた new 演算子と delete 演算子はC言語にはありません。代わりに、malloc 関数と free 関数を使います。また、必要に応じて、calloc 関数や realloc 関数を使うこともできます。C言語では、動的割付けはライブラリの機能であり、言語レベルの機能ではありません。

この記事のトラックバックURL:

http://www.kijineko.co.jp/trackback/572
このエントリーを含むはてなブックマーク