C++プログラマのためのC99入門

「C++プログラマのためのC言語入門」の本編では、C90にしぼった解説を行っています。しかし、C言語の現行規格はあくまでもC99であり、これを無視したまま放置するわけにもいきません。そこで、番外編的ではありますが、「C++プログラマのためのC99入門」の連載を始めることにしました。

内容的には本編と重複する部分が多いので、本編の該当部分を参照(つまりハイパーリンク)した上で差分だけを記述するという方法もあるわけですが、今回はあえて重複部分もすべて再掲することにしました。その方が圧倒的に読みやすいと考えたからです。そして、C90との相違点を、可能な限り脚注の形で補足していきたいと考えています。

この記事のトラックバックURL:

http://www.kijineko.co.jp/trackback/769