3年ぶりのブログ更新

ずっと息をひそめて過ごしておりました。ただただ、さぼっていただけなのですが。
3年前、高校受験を控えた長男は今、大学受験目前という立場に身を置いています。
彼が高校に通う3年間、このブログを更新しなかったということになります。
私のこの3年間と高校生活を満喫する彼の3年間とは、実際の長さは同じでもその重さが違うように感じます。

そして、いよいよ今週末、全国各地で行われるセンター試験。
長男も挑みます。
昨今の大学受験事情というのは多岐多様です。
こと私大に関しては指定校推薦・公募制推薦・AO入試・センター利用・一般入試。
一つ受験するのに35,000円。
受験するチャンスが多くなった分、親の負担もバカになりません。
人によっては受験料だけで30万という場合もあると、これは学校の保護者会での説明でした。

お正月に届いた年賀状には、ご子息の大学が決まったという知らせがあります。
早い人では高3の夏に決まるようなので、そこからまだまだ本番に向けて勉強に励まなければならない受験生はモチベーション維持が大変です。

受験生だけではなく、そばにいる家族も"受験生がいる家庭"というモチベーション維持が大変なのです。
というと、私がどれだけ受験生の母を演じているのか・・・
彼が高3になったある日、
「勉強に励んでおられるところ申し訳ございませんが、大学受験に向けての勉強中、夜な夜なココアを入れるとかおにぎりを作るとか、そういったことを今後させてもらったほうがよろしいでしょうか?」とたずねてみました。
即答で
「何もせんとって!」というお達し。以後、何もしておりません。

さぁ、いよいよセンター試験を迎え、そのあとに私大入試、国公立二次と進んでいきます。
ハラハラどきどき月間を乗り越え、サクラが咲くのか、"受験生がいる家庭"のステージ2を迎えるのか・・・。

この記事のトラックバックURL:

http://www.kijineko.co.jp/trackback/957
このエントリーを含むはてなブックマーク