ブログ

次回作は4月ごろから着手

新作である『C/C++プログラミングの「迷信」と「誤解」』の発売前ではありますが、すでに書き終わった本については私の中ではもう終わった話なので、そろそろ次回作のスケジュールを考え始めなければなりません。すでに出版社で企画は通っていますので、後は書き進めるだけなのですが、他の業務とのバランスを考えるのがなかなか大変なのです。

近々新しい著書が発売になります

詳しいことは後日お伝えするとして、最低限のことだけ告知させていただきます。

必見!「パチンコで壊れる日本」

昨日のチャンネル桜では、報道特番ということで「パチンコで壊れる日本」という番組をやっていました。パチンコをやる人、やらない人、どちらの立場の人にとっても必見の内容です。

外国国章損壊罪

日本には外国国章損壊罪という罪状があるようです。Wikipediaの記事から引用すると...

日本の刑法92条に規定されている、外国に対して侮辱を加える目的で、その国の国旗その他国章を損壊し、除去し、または汚損することによって成立する犯罪。法定刑は2年以下の懲役または20万円以下の罰金[1]。親告罪。

とのことです。

まだ、そんなことを言っているのか?

約一年前、「10月の大型連休?」という記事を書きました。当時とは首相も代わり、政権与党はもはや死に体の様相を呈してきたわけですが、そんな中にあって、産経ニュースで次のような記事を見たのです。

andが全部&&に入れ替わっている!

実装者さんのブログ経由で、「IT妖怪辞典(SE生態事典)」がもとになったchengduさんの作品が現場残酷物語というタイトルで公開されていることを知りました。さっそく拝見したところ、つい悪い癖が出てPCの画面に向かって突っ込みを入れてしまいました。

GCC拡張を使ったスマートポインタ

前回はcleanup属性を使ってデストラクタのような機能を実現する方法を取り上げました。今回はその応用として簡易的なスマートポインタを作ってみました。auto_ptrという名前を付けましたが、scoped_ptrのほうが適切だったかもしれません。

続・GCC拡張を使ったusing

以前、「GCC拡張を使ったusing」という記事を書きました。あれから2ヶ月半ほど経ちましたが、今になって思うと、肝心なGCC拡張を忘れていたことに気付きます。"cleanup"がそれです。

代入できない構造体

備忘録として書きとめておきます。

ようやく脱稿

秋から年末にかけて、とんでもなく忙しい上に体調不良もかさなり、なかなか大変だったのですが、どうにかこうにか現在執筆中の原稿を昨夜に脱稿することができました。まだ、これから編集さんからのご指摘内容を反映したり、著者校正を行ったりと、結構な作業が残ってはいますが、まずは一段落つけることができました。

コンテンツ配信