馬詰道代のブログ

高校の同窓会

昨年、11月に高校卒業後30年ぶりの学年同窓会があり参加してきました。
時代を反映して同窓会サイトを利用、案内配布から出欠の確認や当日の会場選択及び受付・写真撮影等もセットのプラン。
会場がホテルということもありそれなりの参加費ではありましたが、旧友との再会に楽しいひと時を過ごしました。

3年ぶりのブログ更新

ずっと息をひそめて過ごしておりました。ただただ、さぼっていただけなのですが。
3年前、高校受験を控えた長男は今、大学受験目前という立場に身を置いています。
彼が高校に通う3年間、このブログを更新しなかったということになります。
私のこの3年間と高校生活を満喫する彼の3年間とは、実際の長さは同じでもその重さが違うように感じます。

年末の年越し行事 Copyrightの変更が自動に?

プライベートでもあれこれウェブページを持っている私が
毎年、大晦日からお正月の年越し作業となっているのが
フッター部分、Copyrightの変更。

それを先日、きじねこ事務所で話していると
PHPで自動で西暦部分を替えることができると教えてもらいました。
年が明けアクセスがあると2009から2010へと表示が変わるというものだそうです。

アートバインで実験してみました。
昨年末には公開しておりましたが
きちんとした形になったのが大晦日。
あと数時間で2010年という時間帯(おかげで我が家は大掃除はしておりません。)でしたので
Copyrightは2010年でいいのですが
このPHPが本当に自動で動くのか確かめなければということで
下記の"2010"を"2009"にして
更新公開してみました。

そうすると"2009-2010"と説明のとおりの表示されていました。
実際、アートバインは2010年からということなので
再度"2010"に書き換え、更新公開しております。

なかなかログインできず・・・

随分とご無沙汰していたバツでしょうか、すっかりとログインの仕方を忘れてしまい、
ここに至るまでにあれこれキーボードを
打つ始末でした。
なんとかこの画面にたどり着きましたので、まず忘れないうちにとログイン方法を控えました。
あちらこちらのログイン&パスワードを一括しておけばいいのでしょうが、仕事活用ありプライベートあり。
とりあえず、今、ここにこうしてたどり着けたので良しとしましょう。

さて、先日、こちらでご紹介してもらった家人のウェブサイト。
見た目よりも実質に重きをおいた
一言でいうと「ベタなウェブページ」を作りました。
ウェブページで紹介する内容自体には全くの素人の私なので、家人の希望を聞きながら
お客様がここを訪れてどう思うか?という観点での制作。
それがよかったのかどうかはわかりませんが、
立ち上げてまもなくから問合せがあり成約と繋がっています。

たまたまということもあるでしょうし、
新生活に向かうこの時期ということもあるでしょう。
これが継続されると期待するのは恐ろしく、
「足元をみてコツコツ」を肝に銘じながら
あれこれ手立てをと考えています。

きじねこのおかげでしょうか、「クロス張替え 大阪」とyahoo!で検索したら
1ページめ下部もしくは2ページめをうろうろしていたのですが

密かに実験中

久しぶりの投稿でこのページに入る方法を思い出すのに時間がかかったスタッフの馬詰です。

お気づきの方もいらしゃるかと思いますが、きじねこトップページ下部のテキスト広告欄に私の名前を載せています。この広告の効果はいかに・・・を実験しています。

実は私は開設して9年目になるWebShopを運営しています。自分で作ったページですし、幾度とリニューアルはしているものの、現在巷で云われているSEO対策を講じているかというと万全を期しているとは程遠い状況です。そのサイトとは別にこの4月にMTOSを使って(MTOS設置に以前失敗しリベンジで今回チャレンジ)作ったサイトがあります。どちらのサイトもまたこのきじねこブログでもフルネームを明記しております。

有名人でもない限りフルネームで検索されるなんてこともないであろうに、去年私の名前を検索されていることがありました。それははその頃、子供が通う小学校PTAで目立ったことをしたためかなと勝手に想像したり、もしくは年賀状を見て懐かしい友達が私のサイトを見つけるのにフルネーム検索したのか?その程度のことだと思います。

ここは本町なのだ

昨夕、事務所をあとにして近所の紀伊国屋書店に寄った。高校生の娘に頼まれいた参考書を求めてなのだが一歩足を踏み入れると、どうも参考書などの学生向け書籍コーナーがある雰囲気でないことにうすうすと感じた。でも、梅田まで足を伸ばすのが面倒だと諦めきれず、店内を2回歩き回ってみたがないものはない。100%とないと確信したがとりあえず店員さんに聞いてみようとたずねてみた。答えはわかっていたのだが取り扱っていないとあっさりと言われ、やっぱりと店を出る。

帰路につくビジネスマンやビジネスウーマンが行き交う、ここは本町。参考書をおいていないのも納得。本屋さんとはいえ、立地にあわせて置くべき書籍を選ぶということを今更ながら実感。当たり前のこととはいえ、我が家の最寄駅前にある小さな本屋さんには置いていないであろう書籍がここにはたくさんある。なんだかおもしろそうだと嬉しくなった。

結局、私は本町から御堂筋線に乗って梅田まで行ってみたが、山ほど参考書があるのに目的のものが見当たらす無駄足となった。疲れた足を引きずって帰宅したら19時。ぐる~と寄り道するには気持ちのいい気候だったのだけが幸いかな。

今年もよろしくお願いいたします。

すでに8日となり、今さら「明けましておめでとうございます」というのも気恥ずかしいのですが、新しい年のご挨拶をしないままも、けじめがないかと思いタイトルのご挨拶で勘弁願いたいと思います。

さて、1月といえば、私がきじねこに入社して1年が経ち、2年目突入という節目の月でもあります。昨年より1歩でも前進することを目標に精進したいと思います。少しでも進歩の跡が見られたら良しとしていただけたら幸いに思います。最初からこんな甘いことを言っていてはいけませんが。
昨年の末に公開したウェブボーイでは、ほんの少しですが私もお手伝いさせてもらいました。
本当、ほんの少しですが自分の手が入ったというだけで可愛いさが倍増です。ウェブボーイという名前にぴったりの男の子のバナーは、昔、観た映画"Stand By Me"を彷彿させると思っているのは私だけでしょうね。

地下鉄のホーム

通勤で使っているのは市内を横断している中央線。
きじねこのあるビルに一番近い12番出口は、中央線で電車を捨てたあと、階段を上り
堺筋線のホームを端から端まで歩いたところにあります。

ホームに電車が入ってなければ特に支障はなく歩けるのですが、
朝でも夕方でも電車が入ってくるのにぶつかると
あちらこちらへ行く人波の中、わが進行方向へと進んで行きます。

昔から不思議だったことに、大阪の地下街はなぜだか左側通行になっていて、
地下鉄構内の階段も左側通行。
それをみな律儀に守って上り下りしている中、いらちで自分の前に人が歩いていると抜かしたくなる私は、
ルール(マナー?)違反の右側通行します。
そのくせ、根が真面目なのでルール違反に気がとがめ駆け上ります。

駆け上った先、堺筋のホームに電車が入って来たなら、人波を縫いながらわが12番出口に向かいます。
今朝、ふと思ったわけです。
端から端まで、6両だか7両編成の電車の頭から足までの距離を歩いているんだ。
これって地上ではどこなんだ?と。
朝からどうでもいいようなことを考えながら通勤してきました。

すっかり秋になりました。

前回の更新はといえば、9月。
9月からずっと更新せずのその間、世間はすっかり秋らしくなりました。

事務所内では今日、初めてエアコンの暖房スイッチを入れました。
夏の間は当然冷房設定で、その後、窓を開け外の空気に触れながらの作業があり
今日の暖房設定です。
街の様子も秋から冬モードになりつつあります。
温暖化のせいか少し前までの通勤電車の風景は、
Tシャツ姿の人あり、ブーツ姿の人ありで様々でしたが、
今朝はぐっと冷え、電車の中の人々も暖かそうな服装に身を包んで
ファッション誌さながらのお召し物の方もいて、楽しませてもらえます。
この季節の楽しみの一つです。

私はと云えば、お気に入りのものを愛用するタイプなので
毎年毎年、同じ格好をしているような気がします。
愛用といえば聞こえがいいのですが、ただただ身体に合うサイズ(XS)を
探すのに苦労するので、必然的に愛用しているという感が否めません。

ここで、季節も変わったことだし、
心機一転、マメな更新をここに決意したいと思います。
私の場合、上記のような戯言のような内容ですが悪しからず。

ピタパの旅

気がつけば9月。
2カ月も記事投稿をサボっていました。
きじねこサイトがリニューアルとのことで、しばらくブログはお休み指令があり、
その後その指令も解除されたものの、
私がばたばたと忙しく気づけば2カ月もほったらかしでした。

では本題。
きじねこ通勤に、PiTaPaを利用しているのですがここにきて、
通勤区間以外でも大活躍のPiTaPaです。
夏休み、娘(高校2年生)のオープンキャンパス見学に同行や
実家(尼崎)までなどなど。
自宅最寄駅は近鉄沿線なのですが、大阪市営地下鉄が大阪市内を網羅しているし、
そこから阪急、阪神沿線も連絡してあったりで
PiTaPaだけ持って入れば、京阪神行けないところはないのではないでしょうか?
私は実家がJR沿線なので、JRのオートチャージ設定もしてあり、
JRもすいすい改札口をピッと通り抜けられます。

実家には最後、尼崎市営バスに乗るのですが、
こちらはまだPiTaPa対応ではなく、スルットKansaiの磁気カードを利用します。
この磁気カードは自宅最寄駅から自宅までの近鉄バスでも利用。
パスケースにPiTaPaとスルットKansaiを常備。

娘のオープンキャンパスでは懐かしいのわが母校にも足を運びました。
遠い昔、通った駅前通りは面影を残しながらも、
綺麗に整備されておりました。

コンテンツ配信